コンタクトフォームに自動挿入されるpタグを削除する方法

コンタクトフォームに自動挿入されるpタグを削除する方法

コンタクトフォームになぜか自動でPタグが挿入されてしまい、レイアウトずれが起きてしまうといった問題が発生してしまいました。

解決方法としては、まず「wp-config.php」に以下のコードを記述すれば解決されてました。

位置としては、一番下に追加するのではなく途中の段階に挿入しました。

このような感じです。


●このページの目次


1.WPをプラグインで引っ越したのに発生

WPで作成したサイトを複製するときにとても便利なプラグインとして「All-in-One WP Migration」があります。

簡単にサイトの引っ越しをすることのできるプラグインであり、重宝しています。サイトのバックアップとしても便利です。

このプラグインを利用して、今回サイトの複製を行いました。

コピーしたサイトなので、コピー元もコピー先も全く同じになるはずです。見かけも中身も。

しかし唯一問い合わせフォームのレイアウトだけがズレてしまうという結果に・・・。

コピーしたためサイトの中身は同じはず。テンプレートもプラグインも引っ越しているため同じはずです。それでもレイアウトがズレている。

つまりコピーしなかったところに原因があるということになります。

2.コピーしていないファイルに原因アリ

コピーしたのは「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」といったWPの中身です。この中は問題ないはず。

問題はそれらのフォルダと同じ階層にある、「.htaccess」や「index.php」、そして「wp-config.php」といったファイルになると思ったのです。

そこで調べた結果、案の定「wp-config.php」に原因がありました。

コピー前のサイトの「wp-config.php」を見ていると、冒頭でもお話ししたコードが挿入されており、コピーした新しいサイトの方では挿入されていませんでした。

そしてコードを入れることで解決することができました。

3.サイト制作者が外部の人間のため中身を理解していなかった

今回のコピー元のサイトは、弊社で作成したものではありませんでした。

そのためどのように作成したのか、そして細かい調整のために追加したコードをすべて把握しているわけではなかったのです。

それでもある程度の知識や経験があれば、どのあたりに問題があるかを予想することはできます。

3時間ほど悩みましたが、何とか解決できてよかったです。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る