STORK19のショートコードを直接カスタマイズ

STORK19は一度使ってみたかったテンプレートでした。

使っている中で便利なショートコードですが、ショートコードから排出されるタイトルをdivからh2やh3に変更したかったのと、「新着記事」というショートコードのタイトルを変更したかったため、直接カスタマイズしてみました。

バックアップ推奨

今回は「shortcode.php」を直接触ることになります。

おかしくなってしまってはまずいため、編集をする場合にはバックアップを取った状態で行ったほうが良いと思います。

カテゴリーの記事一覧のタグを変更する

[postlist catid="カテゴリーのIDを入れる" type="card" show="表示する記事の数を指定する"]

たとえばこのようなショートコードでは、「特定のカテゴリーの中の記事を表示させる」ことができます。

とても便利ではあるのですが、カテゴリー名が自動的に表示され、尚且つ「div」で囲まれています。

今回はカテゴリー名は表示されるのは問題なかったのですが、「div」を「h3」に変更したかったため、変更してみることにしました。

374行目
$ttltag = isset($atts['ttltag']) ? esc_attr($atts['ttltag']) : 'div';

$ttltag = isset($atts['ttltag']) ? esc_attr($atts['ttltag']) : 'h3';

このようにすることで「div」を「h3」に変更することができました。

新着記事を削除

次に「新着記事のショートコード」です。

[postlist type="text" show="5"]

このようなショートコードを入力することで、新着記事一覧を表示させることができます。

今回の場合では、5記事表示させることができます。

ところが自動的に「新着記事」という文字が表示されてしまうのです。

それを表示させたくなかったため、以下のようにしました。

398行目

$ttl = isset($atts['ttl']) ? esc_attr($atts['ttl']) : '新着記事';

$ttl = isset($atts['ttl']) ? esc_attr($atts['ttl']) : '';

こんな感じにしてみたら思ったようにできました。

ただし display: none;を指定しても非表示にされるため、この方法もありかと思います。

     
\ WEBマーケティング・制作 /
   
記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. サイトを作ったからモノが売れる?ヒトが見に来てくれる?それは大きな間違い

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!消えたホームページは元に戻せる可能性がある

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る