静岡ブログ・アフィリエイトミーティングに参加してみました

静岡ブログ・アフィリエイトミーティング

先日「静岡ブログ・アフィリエイトミーティング」に参加してきました。


●このページの目次


 

1.静岡ブログ・アフィリエイトミーティングとは?

たまたまなんですが、Facebookのタイムラインに「かん吉さんがセミナーやるってよ」と言った感じの投稿が流れていて「お?」とちょっと興味を持ったわけです。

実は私がサイト制作を始めたきっかけは、2つのサイトの存在が強烈に影響しています。

1つは兄さんが運営している「金持ち兄さんへの道」。もう1つが、かん吉さんが運営している「金持ちサラリーマンへの道」です。

この2つに2004年に出会い「ネットで収入を得られるんだ」ということを知り、さらにお手本にしてサイト制作を始めたのです。

それから10年以上経ち、知人の紹介でかん吉さんに直接お会いすることができ、さらに三島勉強会で兄さんに直接お会いすることができました。メチャメチャ感動したのを覚えています。正直今の自分があるのも、この2人のおかげと言ったも言い過ぎではないかもしれません。

ということで、私の原点ともなったかん吉さんが、セミナーをするという情報に飛びつかないわけがありません。ということで、さっそく申し込みをしました。

2.セミナーについて

セミナーの内容に関しては賛否両論あると思います。

既に何年もアフィリエイトに取り組んでいるので、知識的なことでの収穫はあまりありませんでした。ただし私としての収穫はかん吉さんに再びお会いできたことと「ayanさんにお会いできたこと」です。

ayanさんは、「目指せ ネットでわらしべ長者」を運営されている方で、やはり過去にサイト作りで何度も参考にさせていただきました。2005年に当時、バナーを作ってもらったこともあります。

まさか、彼女のお話を聞けるなんて思ってもいなかったので、感動しました。

かん吉さんも、ayanさんも、長い間、インターネットの世界で活躍されています。そんな方たちに直接会えたことが、私にとっての収穫だったと思います。

3.長年ネットの世界で生き残るための秘訣は運営サイトにある

ネットの世界は移り変わりが激しいと思います。そのため私は「なるべく安定し、少しずつでも収益をアップさせる」事を強く意識しています。

つまり、「長く生き残ること」が私にとって大事であり、かん吉さんやayanさんはそれを実現させているわけです。なぜ長く生き残れているのか。それは、このお二方のサイトには「長く生き残る秘訣」が沢山隠れています。

なので、それを研究することは、これからこの世界で生き残るためには必要なことだと思っています。

アフィリエイト関連の書籍がありますが、そういった本からも得るものはあるかもしれませんが、成功者のサイトをじっくり研究することも大きな勉強になると思います。

まとめますと「かん吉さんやayanさんは、ネットの世界で長く生き残っている。それには必ず秘訣があり、サイトを公開してくれているので、それ研究するだけでとても勉強になる。」ということです。

4.「やれ!」が一番伝えたかったことだと思った

かん吉さんがセミナーの中のスライドショーで「やれ!」というフレーズを出していましたが、これが彼が今回のセミナーで最も伝えたかったことなのかな?って勝手に私は思いました。

長年アフィリエイターとして活動している私ですが、私も「やる」ことが一番大事だと思います。

私の知っているアフィリエイターで成功している人たちは、とにかく動きます。モチベーションがメチャクチャ高いです。考えている暇があったら手を動かす人たちばかりです。

私が成功しているかどうかは知りませんが、私もそうです。特に休日は設けていませし、とにかく手を動かすようにしています。無意識にパソコンに向かっていることが良くあります。過去には1日3時間睡眠で3年ほどサイト制作をしていたほどです。ぶっ倒れましたが・・・。

それでも別に嫌だと思ったことはありません。それが当たり前だと思っているためです。

何を言いたいかというと、「モチベーションMAXのアフィリエイターが世の中には沢山いて、その人たちがみんなライバルになる。」ということです。

なので、アフィリエイトでまとまった収益を得ていくためには、それなりの覚悟と努力が絶対に必要になってくると思うのです。お小遣い程度であればそれほどでもありませんが・・・。

恐らくどのような仕事でも同じですよね。ちょっとやっただけで大成功するなんて仕事、なかなかないと思います。少なくても私は知りません。

なので、これからアフィリエイトでまとまった収入を得たいと考えている方は、本気で取り組まれた方が良いと思います。

また、セミナーには「ヒントを求めに来る方」と、「答えを求めに来る方」がいると思います。個人的な見解ですが、これには大きな違いがあり、私が伸びると思うのは「ヒントを求めに来る人」です。

現在も教育に携わっているため実感するのですが、初めから答えを教えると、あまり頑張らなくなってしまいます。しかし、徹底的に自分でやらせてみて、届きそうだけど届かない場面で、ちょっと背中を押してあげる(ヒントをあげる)やり方の方が、その後の伸びは著しいです。

なので、本気で取り組まれる方は、まずはとにかく手を動かし、自分で調べ、自分を追い込んでみてください。

5.追記

先日、私もセミナーを行いました。個人的にアフィリエイトやウェブマーケティングについて教えることはあっても、複数の、それも大人に教える経験はなかなかあることではありません。

正直緊張します。本当に、その人たちの知りたいことを伝えられているだろうか?と葛藤をしたりもします。

今回セミナーに行くことによって、自分だったらどのように話すのか?と言った目線で見ていたりもしました。

これからも機会があれば、セミナーに行きたいと思いますし、自分でもやっていきたいと思います。そんな風に考えていたら、最近になり、また夢ができました。これはまた後日語るかもです。

大人になっても夢は見れるって良いと思いませんか。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る