初心者アフィリエイト講習を行いました

富士市で初心者アフィリエイト講習を行いました

先日、ご縁があり、初心者のためのアフィリエイト講座を行いました。

今回はあまり宣伝を行わず、フェイスブックで1度告知をさせていただいた程度です。そのため、あまり人数は集まりませんでしたが、その分、個人個人の悩みに応えられる環境でのセミナーとなりました。


●このページの目次


 

1.今回のセミナーを開催するにあたり

今回のセミナーを開催するにあたり、株式会社オンリースカイの代表、鈴木孔明さんには色々お世話になりました。

知り合いの紹介で知り合った鈴木さんですが、私の知識?に興味を持っていただき、何回かお会いしている間に、私のメイン事業でもあるアフィリエイトに興味を持たれたようです。

そして、アフィリエイトに関するセミナーをオファーしていただき、今回のセミナーを開催することとなりました。

2.当日まで何を話そうか迷っていた

セミナー当日まで、正直何を話そうか迷っていました。基本となるマニュアルは作成したのですが、今回は初心者講座。初心者と言っても幅が広く、どのくらいの知識を持っているか全く見当が付きませんでした。

多くの方がいらっしゃるのであれば、ある程度マニュアルに沿って話を進めやすいのですが、参加人数が少ないと、距離が近くなる為、参加者のレベルに合うような話し方にする必要があります。

私は今でも塾で講師をしていますが、塾でも同じことが言えます。

生徒が多めの時には、基本的に教える側が主体となって、決めた道筋通りに授業を進めたほうが効率が良いです。しかし、生徒が少なめの時には、生徒主体となり、分からない所を個別に対応していった方が、理解度が高くなります。

ということもあり、色々迷って当日を迎えたわけです。

3.少人数だからこそ出来る内容

IMG_4285
今回の参加者は6名。告知の回数やセミナー内容、そして初めての開催ということもあり、妥当な人数かと思います。

一通り自己紹介を終え、セミナー開始。私の知っているセミナーというものとは違った、グループの発表会のような感じで始まりました。

基本マニュアルに沿って始まりましたが、少人数であるため予想していたように、質問が飛び交うようになりました。質問の内容によっては、話がずれてしまうこともありましたが、一人ひとりの理解度が高まりやすいセミナーになったかと思います。

4.参加者によって変わってくる

特に今回の場合は少人数、そしてそれぞれが仕事を持っている人たちが多く、アフィリエイトというよりも、WEBマーケティングの話の方が興味を持たれたように思います。

アフィリエイトをする上では、必ずWEBマーケティングが絡んできます。つまり、アフィリエイトの話をする時には必ず触れる分野です。

なので、WEBマーケティングに関する質問が多かったように思います。

確かにセミナーの軸は「初心者のためのアフィリエイト講座」ではありますが、セミナーと言うのは結局のところ、参加者が1つでも気づきを持って帰ってくれれば良いと思います。

そういった意味でも、アフィリエイトの事ではなくWEBマーケティングの事だったとしても、気付きを持って帰ってくれれば良いと思いました。

結果として、参加してくださった方からはポジティブな意見をいただくことができ、とりあえず良かったかなと思います。

5.初心者セミナーをやった感想

今回セミナーをしてみて、この町では「マーケティング系のセミナー」の方が興味を持たれる方が多いかと思いました。

そして、例えば「インターネットから集客したいけど出来ていない」といった経営者の相談を参加者の前で解決していきながら、その都度、質問を受ける形で進めていけると、実践的で面白くなるかなと思いました。

これから需要と機会があれば、いつでもセミナーをしていきたいと思っています。

特にしてみたいセミナー内容としては、今回のセミナーの打ち上げでも話しましたが、この富士市は非常に魅力的なコンテンツが詰まっている街でが、それをうまく活かしきれていません。人を集めたいと思っている人は沢山います。ただやり方が分からないという方が多い印象です。

そういった方たちに、どのようにして人を集めることができるのかといった内容など、知っていることを存分に伝えていければと思います。

6.余談として

あと、学生にも絡んでいけたら良いなぁと思います。例えば「吉商本舗」。富士市立高等学校の学生が運営しているとのことですが、インターネットを上手く活用できれば、「富士市の商品を学生が全国、もしくは全世界に広めることができます」

これ、本気で言っています。せっかく面白いこと、そして可能性のあることをやっているのに、今の状態ではもったいないと思います。学生が主体になっているということ自体ブランドであり、学生のパワーを使えば可能性は無限大だと思っています。

それに、学生時代からWEBマーケティングを経験するということは、将来に大きく繋がることだと思うのです。

ただしそのためには、インターネットマーケティングにおいて正しい知識を持っていて、その世界で経験がある人物が関わっていかないとなかなか成功するものではありません。

と言った感じで、「万が一にでも声をかけてくれると嬉しいなぁ」と勝手に思っています。

※もし関係者の方が見ていらっしゃったら、いつでもアドバイスしに行きますので株式会社デキタまでご連絡ください。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る