それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」をアップ

2015-3-3

SEOのカテゴリに「それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」」をアップしました。

SEOはどんどん注目されて来ています。SEOの言葉の意味としては非常に広い意味を指すと私は思っているのですが、中心としては「希望したキーワードで上位表示させる施策を行うこと」なのかなと思います。

検索結果で上位表示することにより、広告予算を使わなくても、大きな集客効果があります。これは非常に魅力的です。

さらに広告を出すことによって、もっと大きな収益をもたらすことが可能となります。

ただし近年では、検索エンジンの精度が向上し、小手先のテクニックではなかなか継続的に上位表示することが難しくなってきたと思います。

一昔前のように無理やり上位表示させようとすると、検索エンジンからペナルティを食らい、検索順位を下げられることもあります。

そんな魅力的なSEOですが、インターネット上では多くのSEO関連情報を見つけることができます。インターネットは「情報の倉庫」のようなもので、最新の情報から過去の情報まで様々です。

SEOに関して言うと、過去の情報が役に立つこともあるのですが、マイナス要因となることが多々あります。

それを知らずにSEOを行い、ペナルティを食らってしまうと言った可能性もあります。

情報を精査し、しっかりと取捨選択を行い、正しいSEOをおこなっていきましょう。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る