アメリカポートランドで「Uber(ウーバー)」を使おうと思ったら使えなかった!

Uberは日本で事前登録をしておいた方がよい

「Uber(ウーバー)」と言えば、自動車配車サービスとして全世界に広まっています。

簡単な話「一般のタクシーよりも利用料金が安い。一般人が空き時間などに自家用車でタクシーの代わりをしてくれる。」といったものです。

正直あまり詳しくは知らないのですが「料金が安い」「アメリカに行くならUberを使用したほうがよい。なぜなら目的とまでの料金が明瞭だから」という理由で「Uber」を利用しようとしたわけです。

そのほかの魅力としては、どうやら運転手が客を、客が運転手を評価するシステムが導入されており、評価の高い運転手を選べるという話を聞いたようなないような・・・。

このようなこともあり1度は使ってみたいと思っていたわけですが・・・。

結論から言いますと、私は今回Uberを使うことができませんでした。それはサイトには登録できたがアプリの認証が通らなかったためです。日本で事前に登録しておけば使えたと思います。

1.ユーザー登録をしようと思ったらできない・・・

私の住んでいるのは静岡県。「Uber」が利用できる地域ではありません。そのため「Uber」の存在は知ってはいましたが利用したことはありませんでした。

ということで、アメリカはポートランドでまず「Uber」のアプリをダウンロードするところから始めました。

ウーバーのアプリをインストール

続けてメールアドレスを認証させました。

いろいろ操作を続けていくと、携帯電話の番号を入力する画面にたどり着きました。携帯電話の番号を入力したところそこから先に進めなくなってしまったのです。

どうやらなのですが、登録した電話番号宛にショートメールで「Uberコード」というものが送られてくるらしいのです。しかし送られてこない・・・。

次の日、朝ホテルのロビーにいると以下のようなメールが届きました。

ウーバーからの認証メール・ショートメール

はじめ何かのいたずらか?俺の「Uberアカウントを誰かが不正に操作しているのか?」と思ったのですが、恐らくこのコードを入力することで「Uber」の登録を先に進めることができたのでしょう。

「でしょう」というのは結局「Uber」をアメリカで使用することはありませんでした。

あまり遠出するつもりがなかったというのと、ポートランドの町中を自由に走れ回れる「電動キックスケーター」の存在を知ったためです。

2.アメリカのタクシーを利用してみた

何度かアメリカには来ているためタクシーを利用したことはあるのですが、今回も何度か、タクシーを利用してみました。

ホテルのドアマンにタクシーを呼んでもらい、運転手に目的地を伝えました。

とくに問題なく目的地に到着し料金を支払いました。

ポートランド フォレストパーク

目的地は「フォレストパーク」。ポートランドは私の好きなドラマ「GRIMM」の撮影地なのですが、フォレストパークでもかなり撮影されているということで行ってみることに。

距離としてはダウンタウンから約3キロ~4キロほどでしょうか。

歩くにしてもちょっと距離があるなぁということでタクシーを選んだわけです。

しばらくフォレストパークを散策したのですが、ここで問題が!

フォレストパークというほどですので、とにかく「森」なんですよね。知らない森ですからあまり深く入っていってしまっては何が起こるか分からないし、ただでさえお腹が弱いためトイレに困るだろうし・・・。

そんなわけで早めに他の場所に行こうとしたわけです。

周りを見渡してもタクシー乗り場はありません。バス乗り場もありません。周りにいる観光客はどうやら自家用車で来ているようです。

さっき乗ってきたタクシーももういません。

「歩くか・・・。」

ということで、タクシーで来た道を徒歩で戻ることにしました。途中老夫婦がいたため「ダウンタウンに行きたいんですが、どのようにしたらよいですか?」と聞いてみました。

すると「この下の道にダウンタウン行きのバスがあるから」と教えてくれたのです。(乗っていくかい?を少し期待していたが流石に無理だった・・・。)

しばらく歩くと後方から車が近づいてきました。

何と先ほどフォレストパークまで乗せてくれたタクシーでした。

「もうフォレストパークはいいの?」

と聞かれ、

「もういいよ。ダウンタウンに帰る。」

と話したところ

「近くに日本庭園があるから行くかい?」

と言われたので

「じゃぁそれで。」

と答えまたタクシーに乗りました。

するとタクシーの運転手は「10ドルでいいから」といってメーターを動かしませんでした。

そして約3分後、日本庭園に着きました。

「ん?この近さで10ドル?高くないか?」

実際にメーターを動かしたらいくらになっていたのかは分かりませんが、そもそもメーターを使用しないといったときに、止めるべきだったのかもしれません。

つまり「Uber」を利用していれば訳の分からない決済は避けられたのかな?とか思ったり、この運転手は確かな人なのか?というのも事前に分かったのかもと思ったわけです。

ちなみに日本庭園からの帰りはバスを利用しました。バスは3ドルほどでダウンタウンまで行くことができました。それも1日何度でもバスに乗れるフリーパスというもので。

3.日本出発前に登録したほうがよい

帰国後、問題なく「Uber」を登録することができました。やはり「Uberコード」の部分で引っかかっていたようです。

そのため、もしどこかの国で「Uber」を利用する予定があるのなら、日本にいる間に登録していたほうがよいでしょう。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る