Table of Contents Plusの下に広告を設置する方法

「Table of Contents Plus」というWPで記事の目次を付けるプラグインがあります。

この目次の下に広告を設置したいと考え調べてみたら簡単な方法がありましたので、自分へのメモ代わりということで紹介したいと思います。

なぜ自分へのメモ代わりかというと、もしこのプラグインが更新されたときに、ファイルが書き換えられ、再び編集しなくてはいけない可能性があり、その時いちいち調べなおしたくないためです。

※お断りとして、この先にかかれている内容はプラグイン自体を編集する内容となっています。あらかじめバックアップを取った状態で作業を行うことをおススメします。何かあった際には自己責任でお願いします。

1.2018年7月時点での情報

この記事は2017年6月にはじめて書きました。しかし2018年7月に同じ作業をしようとしたらプラグインのアップデートのためか、一部分、コードが変更されていました。

ということで、まず2018年7月に私が実際おこなった作業を記しておきます。

「Table of Contents Plus」の「プラグインの編集」で「table-of-contents-plus/toc.php」を編集していきます。

この中で次のような記述を探してください。

そしてこの部分を以下のように修正します。

「広告」と書かれている部分に広告のコードを入れてください。もし真ん中寄せしたい場合にはCSSを利用するのでも良いですし以下のような感じでも良いかと思います。

2.過去の記事

これは過去の記事です。

※過去には「\n」となっていますが現在は「¥n」です。もしかしたら私が打ち間違えたか、自動的に変換されたかかもしれません・・・。

この中で次のような記述を探してください。

そしてこの部分を以下のように修正します。

「広告」と書かれている部分に広告のコードを入れてください。もし真ん中寄せしたい場合にはCSSを利用するのでも良いですし以下のような感じでも良いかと思います。

3.プラグインを編集する際のバックアップって?

よくWPの場合、何か編集する際にはバックアップを取っておいた方が良いとされています。私もそう思うのですが、バックアップとはどのようなことをすればよいのでしょう。

私の場合ですが、不定期ですがサイトの全体的なバックアップを行います。サーバーからバックアップすることもありますし、プラグインを使用してバックアップすることもあります。

今回のような1ファイルだけを編集する際には、そのファイルの中身をすべてコピーし、メモ帳に保存しておきます。そして該当部分の編集を行います。

もし万が一トラブルになった場合には、WPの管理画面の該当ファイルにアクセスし、メモ帳にコピーしてあったものを貼り付け元に戻します。

それが何かしらの事情でできなかった場合には、FTPでサーバーに接続し、該当するプラグインのファイル、つまり先ほどまでいじっていたトラブルのもとになったファイルをローカルにダウンロードします。

そして編集し保存。再びサーバーにアップすれば元に戻るはずです。

※WPの性質上、実装される方はバックアップを取り行ってください。あくまでも自己責任でお願いします。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る