enom centralからドメインを移管する方法

ドメインの移管は何度もしているのですが、そのたびに躓いてしまいます。今回は「enom central」から「バリュードメイン」へドメインの移管をしようとしたのですが、やはり躓いてしまいました。

ということで、「どのようにドメインを移管するのか」を紹介したいと思います。※あくまでも自分へのメモ代わりです。


●このページの目次


1.enom central内での作業

まず、「enom central」にログインします。ログインすると、以下のような表示がされます。

1-1

ここの「Registered Domains」をクリックします。すると、登録されているドメインが一覧表示されます。

2-1

この中で「移管」させたいドメインをクリックします。すると次のような画面に移動します。

3-1

そしてこの中の一番上に表示されている「General Settings」をクリックします。

すると、次のような画面が表示されます。

ここで大事なこと。「Registrar-Lock」という項目が一番上に表示されていますが、移管するときにはここを「Disable」にチェックをし、下に表示されている「save」をクリックしてください。

4-1

その後、「Auth Info / EPP Key」という項目の右隣にある「Email Auth Info to Registrant」をクリックしてください。

5-1

すると、「Email has been sent.」と表示されます。

6-1

すると、「enom」に登録しているメールアドレス宛に「EPP key」が届きます。

この「EPP key」が移管するときに必要となってくるのです。

2.バリュードメイン内での作業

あとは、「バリュードメイン」内での作業となります。「ドメイン更新・移管」というメニューの中に「ドメインの移管」という項目がありますので、それを選択します。

そこに移管するドメインを入力し、さらにメールで届いた「EPP key」を入力することで移管の申請をすることができます。

その後、バリュードメインから「【重要】トランスファー承認手続きのお願い」というメールが来るので、記載されているURLにアクセスし、承認をしてください。

「enom」からは「Domain Transfer Request for ドメイン名」というメールが来ます。メールの内容としては「転送をキャンセルしたいときには、次のURLをクリックしてください」といった内容が書かれています。

そのため、移管するのであればこれは無視して結構です。記載されているURLをクリックすると移管はキャンセルされます。

以上で移管作業は完了です。しばらく時間がかかりますが、特に問題がなければ移管がされると思います。

3.移管をした目的

今回「enom central」から「バリュードメイン」へドメインの移管をしたわけですが、理由は簡単。

「enom centralでドメインの更新をすると金額が高い」ということです。どのくらいの金額かは忘れてしまったのですが、確か1年で50ドルくらいです。大体日本円で5000円~6000円です。

バリュードメインではドメインの種類にもよりますが、「com」なら1000円程度です。

大抵の場合、「enom central」を利用している日本人の方は、中古ドメインの取得のためだとは思うのですが、複数所持していることが多いと思います。そのため、かなり金額が馬鹿にならないため、移管をお勧めします。また、日本語のサイトであるバリュードメインの方が使いやすいというメリットもあります。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る