家でのウェイトトレーニングは十分気を付けて

家でのウェイトトレーニングは気を付けてください

以前はジムに通い、筋トレをしていたわけですが、今は「家でやればいいや」ということで、家でマイペースに筋トレをやっています。

夜中の2時ころ「フンッフンッ」しているわけです。

で、どのくらいの重さでやっているのかをメモ代わりで残しておきたいと思います。

  • ダンベルベンチプレス  15kg
  • ダンベルフライ  15kg
  • ハンマーカール  15kg
  • プルオーバー  15kg
  • ダンベルロウ  20kg
  • オルタネイトダンベルカール  10kg
  • コンセントレーションカール  15kg
  • ダンベルリストカール  15kg
  • サイドベンド  15kg

ほとんど15kgです。これが重たいのか軽いのかは知りません。ちなみにジムに行っていた時はベンチプレスで70kgを上げていました。これも重たいのか軽いのかはよく分かりません。

で、ベンチプレスは持っていないため、同じような種目のダンベルベンチプレスを家でやるのですが、正直あまり重たいのは出来ません。

ジムにあったベンチプレスの場合、もしウエイトを上げた状態で力尽きたとしても、安全バーがある為、自分を守ることができます。安全バーが付いていないと、そのまま70kgの重りが自分に落ちてきてアウトです。

そして、家の場合ダンベルベンチプレスになるわけですが、あまり重たいウェイトで上にあげた状態で力尽きるとかなりやばいことになります。私の場合ですと、15kgの重りが2つ、顔めがけて落ちてくることになります。

ということもあり、家でウェイトトレーニングをする際には、種目によってですがあまり追い込むことができません。ということもあり、ダンベルベンチプレスは15kgほどで行っています。

ちなみに体質でしょうか、生活習慣でしょうか。筋トレをしてもなかなか筋肉が付きません・・・。室内で仕事をしているので、運動の一環で始めた筋トレですが、せっかくなら成果が出てくれると良いとは思っているのですが、なかなか難しいものです。

週に1回、塾で講師をしているわけですが、そこに来ている中2男子(野球部)と腕相撲を行いました。片手の状態では簡単に勝てるのですが、向こうが両手、私が片手の状態でやると全く歯が立ちません。これを何とか良い勝負にしたいと考え、腕相撲に使う筋肉のトレーニングも始めました。

ちなみに先日行った中2生との勝負で、一気に腕が持っていかれ、手首を負傷しました・・・。

と、筋トレの話をズラズラと書きましたが、よく言われるのは「何を目指しているの?」という周りからの冷ややかな言葉です。

ただの自己満足です。運動不足や筋力の衰え解消という目的もありますが、結局は自己満足です。

家でウェイトトレーニングを行っている方、これからやろうと思っている方がいましたら、十分に気を付けてください。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る