インラインスケート始めました

インラインスケート

去年のクリスマス。サンタさんが長女にインラインスケートを持ってきてくれました。一人で練習する彼女を見て昔の記憶が蘇ってきました。

もう20年近く前の18歳の時、アメリカに留学をしていた時の話です。向こうでの私はメインの交通手段はもっぱらインラインスケートでした。どこに行くにも利用していました。語学学校へ行くのも買い物に行くのもです。

日本に帰国した後も、近所で良く乗り回していました。

しかしアメリカでは多くの人が利用していたのですが、日本ではそれほど人気があるわけでもなく、かなり浮いた存在となり、自然と乗らなくなっていました。

それが今になり、昔の情熱が再燃してしまった私は・・・

ローラーブレードインラインスケート

買ってしまいました・・・。完全に大人買いです。別にいいんです。かなり大人なので・・・。

どこで走ればいいんだ・・・?

購入したのは良いのですが、ここからが問題です。

日本ではインラインスケートがあまり普及していません。ここ何年も街中で乗っている人を見たことがありません。

なので、街中で乗るとメチャクチャ浮いた存在となってしまうわけです。

また、日本の道路ではインラインスケートって非常に乗りにくいのです。車道なら走ることはできるのですが、危険が一杯なので歩道になるでしょう。しかし日本の歩道は小石が多く、とても乗ることはできません。躓いてしまうのです。

つまり問題と言うのは「どこで遊べばいいんだ?」ということです。

ちなみに夜になると富士市の公園の多くは閉鎖されてしまいます。では車道で乗るか?という話ですが、車は少ないかもしれませんが暗い中では足元が見えず危険が一杯です。そもそも車道で乗って良いのか怪しいので・・・。

と、いろいろ考えた結果、「富士川緑地公園だったらどうだ?」と考え行って見ることにしました。

スケート関係には最高の場所

富士川緑地公園高架下最高です!ただ滑るだけなら問題ありません。これは国道一号線の下です。

また、海を見ながら走ることも可能です。田子の浦から緑地公園まで走るのはなかなかの距離ですが、インラインスケートでなら良い距離です。

ちなみに、奥さん。

IMG_3901

それに続く次女。

IMG_3902

さらに続く長女。

IMG_3903

ということで、しばらくこの辺りでウロチョロしてみたいと思います。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

株式会社イーシーセンター

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る