1ヵ月の売り上げが約1500万円になるまでにしたこと

WEBコンサルティングをした結果

現在、私がWEBコンサルタントとして携わっているMARLMARL(マールマール)。

「数字を出して紹介していいよ」

と代表に言ってもらったので、話せる範囲で私がWEBコンサルタントとして「どのようなことを行ってきたのか」を紹介したいと思います。ちなみに2015年1月のインターネットのみでの売り上げが約1500万円までになりました。立ち上げてまだ約3年でです。


●このページの目次


 

1.MARLMARL(マールマール)とは

まずはじめに、「MARLMARL」の紹介をしたいと思います。

MARLMARLは「赤ちゃんのよだれかけやエプロン、ブルマを扱っているブランド」です。どの商品も可愛く、魅力的であり、機能性も高いという特徴があります。私がここで説明するよりもサイトを見てくれた方が、その魅力がより伝わると思うので、リンクを貼っておきます。

http://www.marlmarl.com/

MARLMARLの代表とは地元が一緒と言うこともあり、元々知り合いでした。10年以上前はよく顔を合わせていましたが、それぞれが互いの道に進み、連絡先も分からないまま8年が過ぎました。ある日、フェイスブックで彼を見つけ、連絡を取るようになりました。

そんなある日、「ブランドを立ち上げたいんだよね。」と彼から言われました。私はその時、ちょうど独立したばかりだったため、「ホームページを作ろうか?SEOもやるよ。」といった感じで、話は始まりました。

 

2.ホームページ制作とSEO

まずホームページを作るところから始まりました。MARLMARL側は元々インターネットの重要性を感じていて、何か仕事を始める場合にホームページは必要不可欠であると分かっていました。特に、インターネットで商品を売る場合には、人件費もそれほどかからないため、利益率が高いのです。

と言うこともあり、内部SEOを意識したホームページ作りを開始しました。なぜ内部SEOを重視したかと言うと、長く運営するショッピングサイトであるため、なるべくリスクを追いたくないという考えからでした。外部SEOは検索順位を大きく上げる要因となる反面、グーグルからのペナルティのリスクも同時に高まります。

また、商品自体は非常に良いものであるため、わざわざ人工的に外部リンクを送らなくてもナチュラルリンクを獲得できると考えたためです。

ただし、商品が全く認知されていない時に、ただ黙っていてはナチュラルリンクも付きづらいです。そのため、MARLMARL側には商品の知名度を上げてくれるようお願いをしました。MARLMARL側の凄いと思う所は、こちらが「これをやった方が良いよ」と言うことについてはどんどん動いてくれたところです。

WEBマーケティングをする上で重要なことは、「WEBマーケティング」と言いつつも、インターネット上で全て行うわけではなく、地道に足を使った活動も非常に重要なものだということです。

結果として、ホームページを立ち上げたときには売り上げは0円でしたが、しばらくしてインターネットから売り上げが立つようになりました。今でさえ大きな利益を上げれるようになりましたが、初めての売り上げは約2万円でした

それでも0円から2万円になったわけで、今後の可能性を期待させてくれる大きな一歩でした。

 

3.徐々に知名度とSEO的パワーを上げていく

ホームページ開設から約1年となる2012年の12月。ホームページからの売り上げは約30万円を超えました1年で売り上げが15倍になったわけです。徐々にMARLMARLというブランドと商品の知名度が広がり始めたことと、ホームページのSEOパワーも高まってきていることが要因だと思います。さらにここから売り上げが上がり始めます。

インターネットの面白い所は、一度波に乗り始めると「2字曲線」のように売り上げが上がっていくところです。

売り上げ約30万を達成した翌月。ホームページからの売り上げが70万円を超えました。さらに2か月後、売り上げは約150万円まで伸びました。それからも徐々に右肩上がりに売り上げは伸び、その年の2013年12月には約300万円の売り上げになりました1年間で売り上げが約9倍となったのです

この間も、WEB面でのアドバイス、内的SEO、ショッピングカートの変更などを行いました。基本的にWEB面でのアドバイスはいつでもすぐに対応できるようにしました。そして、ホームページに対するSEOは俗に言う「ホワイト」で貫き通しました。

そんな中「アフィリエイトの広告を出してみては?」と言うアドバイスをしました。私自身がアフィリエイトを行っていて、商品としての魅力は申し分ないため、広告主として参加してみるのは有意義だと思ったからです。

すぐにASPの大手「A8」に連絡を取り、広告主として広告を出すこととなりました。結果、ここからの売り上げも順調に伸び続けています。

 

4.ショッピングカートの変更

ショッピングカートは今までに3回変更しています。カート機能を使用している方であれば分かるかもしれませんが、機能面で100点満点のカートシステムってなかなかありません。「ここは良いけど、ここはちょっと」と言うものばかりです。

「なるべく100点満点のカートシステムが欲しい」

と言うことになり、カートシステムの会社とやり取りを行い、カスタマイズをしてもらうことにしました。何度も要望を提出し、修正を行い、現在使っているカートが出来上がったのです。

カートのシステムは、購入者側への配慮は当然大切なのですが、売り上げが伸びてくると、販売者側の管理が大変になって来るのです。なるべくスムーズにお客様の元へ商品を提供するためにも、販売者側にとって使いやすいシステムを導入する必要があったのです。

そして、カートの変更はなるべくアクセスが少ないときに行いました。少しでもサイトを止めたくないためです。機会損失になりかねませんからね。1年の内でアクセスが一番下がる時。それは「年末の真夜中」です・・・。

 

5.日本から世界へ 英語サイトのオープン

サイトの売り上げも波に乗り始め、今度は英語のサイトも制作することにしました。

サイトの基本構造は全く同じものを使用しました。ただし、全ての日本語を英語に変更していきました。商品説明文、キーワードもさることながら、ソースで使われている日本語も全て英語にしました。

カートシステムは「paypal」を導入しました。色々理由はあるのですが、やはりグローバルなカートシステムと言う点が大きかったためです。またカートに商品登録をすると、ソースとして吐き出される点が良かったです。

MARLMARLのサイトの日本語サイトは内部SEOに重点を置いているため、なるべくサイト内を自由にカスタマイズできなければいけなかったのです。そのため、多くの方が利用されているような「カラーミー」のようなシステムを採用せず、普通にサイトを作り上げ、内部SEOを強化し、そこにカートのシステムを導入したという感じで作成していました。

そのようなこともあり、paypalのカートシステムは、カートをソースとして吐き出してくれることが、都合が良かったのです。

 

6.更に売り上げを伸ばし続け1ヵ月の売り上げが約1500万円

MARLMARL側の積極的な行動力の甲斐もあり、雑誌に商品が掲載されるようになりました。そのため知名度はどんどん上がっていきました。知名度が上がることで多くの人がホームページに訪れてくれるようになりました。

その中には著名人もいたりして、その著名人が自身のブログで紹介してくれることもありました。そういった時にはアクセスが爆発します。この爆発には2パターンあり、「一回の爆発で終わり型」「爆発、その後もアクセスアップ型」があります。

どちらの「爆発」も瞬間的に売り上げが伸びるので嬉しいのですが、爆発した後もアクセスが元に戻らず、高い位置で推移していくことが何度かありました

そういったことを繰り返しながら2014年12月には売り上げが約1200万円にまで到達しました。そしてその翌月、売り上げが約1500万円にまで伸びたのです

売り上げの推移

 

7.結局WEBコンサルタントとして行ったこと

色々書いてきましたが、結局私が行ったことと言えば次の通りです。

  • ホームページの制作・修正
  • SEOを行った(ホワイト)
  • WEBマーケティングのアドバイス

特に「リスク」に関しての説明はしっかり行ったつもりです。グーグルはどんどん厳しくなっているこのご時世、なるべくリスクを取りたくないのが私の考えです。逆に言うと、リスクを取らなくても、商品力と営業力、マーケティング力が上手く絡めば、こんな感じの数字を出すことはできるのです。

リスクに関して誤解のないように説明しますと、「メインサイトではリスクはとらない」と言うだけです。MARLMARLに別サイトがあるわけではありませんが、もし売り上げが伸びなかったらその手も考えましたし、それも1つの方法だと思いますが、ただ、今の所その必要性はないと思っています。

WEBコンサルタントとしては、

「良いものは良い。悪いものは悪い。」

と言うのをしっかりと説明できたのが良かったと思いますし、私の言葉を信じて何にでも素早く対応してくれたMARLMARL側の行動力も良かったと思います。

また、WEBコンサルタントとして重要な役目だと思うのは、「誘惑からの回避」だと思います。

ホームページを運営しているとよく営業の連絡があります。

「SEOをしませんか?売り上げが何倍にもなります。」

魅力的な言葉ですよね。MARLMARLにも数えきれないほどの連絡が今までにありました。

SEOの酸いも甘いも知っている人であれば、話を深く聞き、どういった施策を行うのか質問すればそれが良いものか悪いものか分かるのですが、普通は内容が難しく「売り上げが上がる」と言う言葉にのせられて契約をしてしまうかもしれません。

初めのうちはそういった営業の連絡があるたびに、MARLMARLから私の所に連絡がありました。それに対し、理論立ててリスク説明を行いました。

また、SEO会社の営業と直接会って話をしたこともありました。

結論から言うと、どの会社のサービスにおいても

「効果は少なからず出るかもしれないがリスクが高い。理由は〇〇だから。」

といった感じで説明し、断った方が良いと助言を行いました。

1社だけ悪くない感じだったのですが、メインサイトに施策するのはリスクがあり、

「専用に別サイトを作りそれに対して施策を行うのであれば良いと思う」

と話しました。

今でもMARLMARL側に多くの営業連絡があるそうですが、MARLMARL側もSEOに関する知識を身に付けてくれ、私に連絡をしなくても適切な対応が出来ているようです。

そういったこともあり、現在、直接顔を合わせるのは半年に1度くらい。後は携帯、メール、スカイプを利用してやり取り続けています。インターネット関連の仕事は住んでいる場所がほとんど関係ないのが魅力ですね。

 

8.まだまだこれから

まだまだMARLMARLは伸び続けることでしょう。それだけの商品力がありますし、MARLMARLのスタッフには行動力、デザイン力があります。

まだ日本市場がメインとなっていますが、海外への販売も徐々に伸び始めています。現在では日本語サイト、英語サイト、中国語サイトを用意しています。

さらに、少し前にホームページもリニューアルしました。今回は私が作成したのではなく、日本でも有数のホームページ作者とデザイナーが作成を行ってくれました。とてもオシャレな作りになっています。

MARLMARLと仕事を続けてきて、私自身も色々な知識を身に付け、経験をすることが出来ています。これは自分の他の仕事にも良い影響を与えてくれています。大変なことも多かったですが、嬉しいことも多かったです。

この先、どうなっていくのか。これからも楽しみです。

※写真撮影場所:JR東海富士駅東側・大興製紙南側

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る