礼服・喪服レンタル事業 コンサルティング開始

礼服・喪服レンタルの相羽

現在、コンサルティングを行わせていただいているクライアントの紹介をすることはあまりないのですが、今回許可を得られたので記事にしたいと思います。

※コンサルティングという仕事の性質上、紹介できることとできないことがあります。この点をご理解いただける方のみ、お読みください。


●このページの目次


1.礼服・喪服レンタル事業は魅力的な分野

現在、複数のクライアントを抱えているわけですが、その中の1つが「レイズインターナショナル」です。そしてこの会社が運営するのが礼服・喪服レンタルの相羽というサイトです。

このサービスを初めて2年ほど経過しているそうで、利益はあるものの、代表が想定するほどの数字にはなっていないとのことで、弊社に相談に来ました。

まず私がこのサービスを見て思ったこと。それは「物凄く可能性のある商売だ」と思いました。

理由は以下です。

  • 冠婚葬祭系は非常に魅力的な分野。
  • 体型が変化するたびに購入する必要がある。

この2つから、需要がある分野であると思いました。またこれはクライアントに言われて気づいたのですが、「静岡という場所」が強みにもなるのです。

では、それぞれをもう少し詳しくお話ししたいと思います。

■ 冠婚葬祭系は非常に魅力的な分野

私は特にインターネット上では、冠婚葬祭系のサイトは魅力的であると考えています。なぜなら「無くなり辛い分野」であるためです。

何かしらの商品というものは、流行り廃りがどうしてもあるものです。次から次へと新しい商品が出てきます。今まで利益を上げていたサイトでも、新しい商品の登場とともに売り上げが落ちてきてしまうことは少なくありません。

しかしこの分野においては、大きく流行り廃りに影響を受けない分野です。

また、「今すぐ客」が多い分野とも言えます。今すぐ客が多い分野というのは、成約率が高くなりやすいです。

■ 体型が変化するたびに購入する必要がある

これ、自分が実際に経験していたんですよね。

礼服とか喪服って、普通何着も作らないと思うのです。そして大抵若い時に作ったりするのですが、年を重ねると体型が変わってしまい、いざ必要だというときに着れないなんてことあるのです。

私の場合、次女の卒園式、入学式でスーツを着ました。さらに今年3回結婚式に出席するために礼服を着ました。

スーツも礼服もきつくてきつくて・・・。

でも、頻繁に着るものではないと思っているため、新しく買うことに躊躇し、無理してでも着る始末。なんとか着れましたが、周りから見るとサイズが合っていないように思われるだろうし、何よりも自分の着心地が悪いのです。

■ 静岡という場所

クライアントから言われて気づいたのですが、静岡は日本の中心に位置します。そのため、日本全国に配送する時間の面を考えると、有利な位置なのです。

特に、喪服の場合「すぐに必要」というケースが多々あります。そんなときにも需要に応えることができるのです。


このような具合に、目立って「3つの強み」があるわけです。

実は、「強み」というのはなかなか出せない物なのです。

例えば、今まで多くの相談を受けてきました。

「インターネットで売り上げを上げたいがどうにかならないか」

端的に言うとこのような感じなのですが、仕事の内容を色々聞いても、どうも私の中でパッと想像がつかなかったのです。

つまり、例えば「他社との違いは何ですか?」と私が質問すると、「別にない」という返事が返ってくることが結構あるわけです。

実際、その状態でもある程度数字を伸ばすことは可能なのですが、「ある程度止まり」なのです。その先、大きく伸ばせる想像が私の中で形とならないのです。

そういった状態でコンサルティングを受けても、結局良い結果にはならない可能性があります。

しかし、今回のクライアントの場合、すでに3つの強みがあり、飛躍的に売り上げを伸ばせる可能性を私の中でも感じることができました。

2.アパレル業者ならではの強み

実はもう1つ大きな強みがあります。

このサービスを展開するレイズインターナショナルは、様々な店舗でアパレルを運営しています。

例えば静岡にあるパルコ。ここでも2店舗出店しています。

その他にもアパレル関係の店を出店しています。

つまり、洋服に関する知識やこだわりが代表にはあり、扱っている礼服や喪服も、その代表が選んだ選りすぐりのものであるということです。

「とりあえず」の商品ではなく「本物」をレンタルとして提供しているわけです。それもかなり格安でです。

3.実際の施策内容

公開できる範囲でどのような施策をしていっているのか、紹介したいと思います。

まず、そもそも楽天に店舗を出していました。そこに対しては、PPCで集客していました。つまりインターネット広告です。

このPPCなのですが、実は非常に難しいと私は思っています。難しいというのは、豊富な知識と経験があってこそ、大きな成果を出せるものであり、そのあたりが不足していると、利益よりも広告費の方が上回ってしまうという結果になってしまいます。

とはいっても、PPCで一応利益は出ていました。その利益をさらに拡大するためにPPCの改善に着手することにしました。

合わせて、楽天内に出店していたのですが、独自のサイトを制作することになりました。そこに対してPPCでの集客、さらには、SEOでの集客を目指すといったものです。

私は企業コンサルを行う際には、できる限りPPCを勧めるようにしています。これによりSEOもスムーズにいくためです。「お金をかけるか時間をかけるか」といった感じです。

このあたりの話は、同じような職種の人であれば理解できるかと思いますので、詳細は省かせていただきます。

その他にも色々施策はしているわけですが、施策内容は俗にいうホワイトです。長く運営していく媒体になる予定ですので、なるべくリスクは負いたくないといった考えのためです。

といった感じで、この魅力ある分野に進出している「レイズインターナショナル」が運営する「礼服・喪服レンタルの相羽」をサポートしていきたいと考えています。

4.知り合いが利用してみた

ちなみにですが、知り合いが結婚式があるということで「礼服・喪服レンタルの相羽」を利用してくれました。

感想を聞いてみると、

「値段も安いし、電話の対応も丁寧。何より、礼服を式場に送ってくれるから結婚式当日、礼服を着て行く必要が無くて楽だった。返品もコンビニから送ったから本当に楽。」

とのことでした。

私も今年3回結婚式に参加しました。久しぶりの結婚式で自分の礼服を着てみたらサイズが合わず、焦った記憶があります。無理やりお肉を詰め込んで何とかなったわけですが、もう少しお肉がついていたら新調しなければならない所でした。

新調するのも1つの手ではあるのですが、いつ着るか分からないですし、その時にサイズが合っているかも分かりません。

このようなこともあり今度は「礼服・喪服レンタルの相羽」を利用したいと思いました。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る