ユニバーサルスタジオシンガポールへ 半日でも十分楽しめた

シンガポールのイベント・アトラクション お得な割引Eチケット

2017年の9月上旬にシンガポールへ旅行に行きました。その中でも一番ある意味で驚きの多かった、ユニバーサルスタジオシンガポールについて書きたいと思います。

アトラクションの待ち時間が短かった

まず、アトラクションの待ち時間がとても短いということです。いくつか考えられる原因としては、

  • 平日であった
  • 小雨が降っていた

という2点がありますが、それにしても待ち時間が短かったです。大体5分〜20分程度。一番待ち時間の長かったアトラクションでも1時間待ったか、待たなかったかというくらいです。

事前にネットで調べて1番人気?と言われていたアトラクションでも待ち時間は15分程度ですぐに乗ることができました。しかし、いわゆる横入りをする人が多くもうすぐだ〜!と思ったところで4人くらいスッと前に入ってくる…ということが何度かあった気がします。

そして、アトラクションの待ち時間が少なかったということは当たり前ですが、パーク内も人がまばらでした。日本のユニバーサルやディズニーランドなどではあまり見ることがないレベルにまばらでした。人が混んでいてなかなか進めない、いつまで経っても買い物が出来ない、レジに10分並んだ…などが全くありませんでした。

なので、小さいお子さんがいる家族でも、待つストレスがなく快適に楽しく過ごせるテーマパークかな、と思います。

お得なチケットはコチラから

入場割引チケット

食べ物の量が凄かった

ユニバーサルスタジオシンガポールに限った話ではありませんが、とにかく食べ物の量が多かったです。
パーク内で昼食を取ることになり、ハンバーガーのセットを頼みました。値段としては約1000円くらいだった記憶があります。

パーク内としては妥当な値段ですが、サイズがとにかく大きく、量も多かったです。私はそこまで大食いではないので食べ切るのが大変で、結局ジュースは食事中に飲みきれず、しばらく持ち歩くことになりました。

食べきったのはいいのですが、とにかく量が多く無理して食べてしまったためこれ以上アトラクションに乗ることが難しくなりました。(きっと無理して乗っていたら確実に吐いていたでしょう…)

半日でも十分に楽しめた

ユニバーサルスタジオシンガポールの中は空いていた

そして、ユニバーサルスタジオシンガポールは半日でも十分楽しめるテーマパークでした。

ユニバーサルスタジオシンガポールに行った日がシンガポール滞在の最終日で、その日は18時に空港へ向かわなければならず、しかも再集合のホテルはセントーサ島から少し時間がかかることが分かり昼過ぎにはパークを出てホテルの近くでゆっくりお店を見たりお土産を買ったりしようということになりました。4時間程度しかパークにいられないことになってしまったのですが、アトラクションも3種類乗り、のんびりパーク内を歩き回ったり、お土産を買ったり、昼ごはんも食べたりかなり満喫できました。

お土産の店も何店舗もありましたが、どこも空いていてゆっくり見てられる感じでした。

お得なチケットはコチラから

入場割引チケット

ユニバーサルスタジオの外も魅力がいっぱい

ユニバーサルスタジオシンガポールの外も良かった

パークの外にも魅力がいっぱいでした。

当初の予定より少し早くパークを出てパークの周りに何があるのか見てみようということになり、早速パークの外に出て見たらお店が色々ありました。お菓子メーカーのお菓子屋さんのようなお店もいくつかあり、パークの中に入らなくてもお店に入って楽しめるようになっていました。

また、「フォトジェニック」なスポットがありました。それは、ペロペロキャンディが逆さまに大量に吊り下げられてるところでした。カラフルなキャンディがたくさん木のオブジェから吊り下げられておりとても可愛かったです。そこを写真に撮っている人も見受けられました。

滞在時間は短かったものの、アトラクションにも乗れて、お土産もたくさん買えて、テーマパークらしい昼ごはんも食べることができて大変楽しかったです。ぜひまたシンガポールに行く機会があればユニバーサルスタジオシンガポールに行きたいと考えています。




   絶対お得な割引Eチケット

シンガポールのイベントやアトラクションの割引チケット。
現地で購入するよりも断然安く、さらにはチケット売り場の列に並ばずスムーズに入場できるのも魅力です!

お得な割引Eチケット






   航空券+ホテル予約

数ある予約サイトですが、多くの人が利用しているエクスペディアで航空券とホテルの予約をしました。







   海外で万が一の時の備え

海外の治療費は非常に高額です。
万が一、ケガや病気になってしまったとき、クレジットカードに保険を付帯させておけば安心です。

シンガポールで風邪をこじらせて困ったお話



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンガポールの航空券・ホテル予約

私はエクスペディアを利用してシンガポール旅行をしました。

Wifiルーターは海外旅行に必須


海外旅行には必須アイテムwifiルーター

海外旅行には必須アイテムwifiルーター
あるのとないのとでは大違いです。絶対に持って行ったほうがよいでしょう。

格安イベントチケット

シンガポール旅行の格安チケットならこちら

海外保険が付いているクレジットカード

今回シンガポールで副鼻腔炎になってしまいました。海外の病院での診察代金は高いため、「保険が付いているクレジットカード」を持っていくことを強くおススメします。後で申請をすればお金が戻ってきます。 私は楽天カードを持っていきました。

ピックアップ記事

  1. アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがバルコニーから見える
  2. ジューシーなお肉 チキンライスセットが4sd
  3. お手頃価格なシンガポールの副菜
ページ上部へ戻る