マリーナ・ベイ・サンズでショッピングした後はサイエンス・アートミュージアムへ!

シンガポールのイベント・アトラクション お得な割引Eチケット
マリーナ・ベイ・サンズでショッピングした後はサイエンス・アートミュージアムへ!

マリーナ・ベイ・サンズでショッピング

マリーナ・ベイ・サンズは言わずと知れた人気ホテルですが、ホテルに直結している巨大ショッピングモールも人気スポットとなっています。ファッションだけではなく、カジュアルなフードコートやレストラン、シンガポールの紅茶ブランドTWGのお洒落なカフェなんかもあります。

ファッションブランドについてはシャネル、ルイヴィトン、ブルガリ、プラダといった高級店がずらりと集まっています。

ブルガリでショッピング
ブランド店に興味がないという方でもぜひ訪れてみてほしいのは、ショッピングモールの作りがとっても素敵だからです。

ショッピングモール内の人工的な川
ショッピングモール内には、人工的な川が流れており、その上をボートで移動することができるようになっています。まるでイタリアのヴェネチアのようなんです!なので、別に買い物はしなくても空調の効いたモール内をぶらぶら歩いているだけで楽しい気分になれます。

モール内のボート

人気のあるショッピングモール内のボート
このボートは意外と人気なようで、ボート乗り場の受付には結構な人が並んでしました。ちなみに料金は一人10sdで、だいたい10分ほどボートでモール内を周遊できるそうです。

天井から流れ落ちる滝
モール内の、この円形の天井から、あるタイミングで滝のような水が流れてきます。ボートに乗っているタイミングとかぶると濡れてしまうかもしれないので、お気をつけください。

アート・サイエンス・ミュージアムについて

アート・サイエンス・ミュージアム
シンガポールは意外と美術館や博物館が多く、日本ではあまりそういった場所に行かない私でも、シンガポールに訪れる際、一度は美術館や博物館を訪れます。シンガポール美術館、プラナカン博物館などいろんな選択肢がありますが、私が今回訪れたのはアート・サイエンス・ミュージアムです。

アート・サイエンス・ミュージアムは、2011年にマリーナ・ベイ・サンズの併設施設としてオープンしました。マリーナ・ベイ・サンズから本当にすぐの場所にあるので、ショッピングのついでに回るがオススメです。

建物は蓮の花の形をしており、とても斬新な作りになっています。建物の写真だけなら見たことがある人も多いのではないでしょうか。

アート・サイエンス・ミュージアムの基本情報

アート・サイエンス・ミュージアムでは、その名の通り「アートだけでなく、サイエンスやデザイン、メディア、建築、そしてテクノロジーを総動員して生み出す、現代最高のクリエイティビティ」を提供していると謳っています。

それを体現しているのが、常設展示として2016年から公開されているフューチャーワールドの展示でしょう。これは、日本でも大人気のデジタルアートを手がけているチームラボが作成した体験型のデジタルアートになっています。

実は、今回このフューチャーワールドは見ないで、「アート・フロム・ザ・ストリート」というストリートアートの期間限定の展示だけ見てきました。正直、行った後から「フューチャーワールドも見ればよかった…」と後悔しているので、アート・サイエンス・ミュージアムを訪れた際はぜひフューチャーワールドもチェックしてみてください!

料金について

料金は、1展示の入場券が大人が17sd、子供が12sdとなっています。フューチャーワールドは別料金で、大人が19sd、子供が14sdと少し高めな設定になっています。もしフューチャーワールドと他の展示も一緒に見るなら、2展示入場券がオススメです。料金は大人が28sd、子供が19sdです。

今回わたしは、施設内のチケットカウンターではなくオンラインで事前に購入しました。オンライン購入だと、予約料金ということで通常よりも1sdほど高くなっています。ただ、週末やホリデー期間だとチケットカウンターは結構並ぶそうなので、そういう場合はオンラインで購入した方が時間の節約になるのでメリットが高いかもしれません。

「アート・フロム・ザ・ストリート」について

展示内容は、1960~70年代のアメリカで壁や乗り物などに描かれた正真正銘のストリートアートの歴史から始まり、現代ではどのようにストリートアートが成長、進化していっているのかがまとめられていました。展示セクションは4つほどに別れており、結構あっという間に見終わってしまう内容でした。以下は実際の展示からいくつか写真を撮ったものです。

アート・フロム・ザ・ストリートの画像1

アート・フロム・ザ・ストリートの画像2

アート・フロム・ザ・ストリートの画像3

アート・フロム・ザ・ストリートの画像4
展示の中は、写真撮影が可能になっているので、フォトジェニックな展示と一緒に写真を撮っているひとも結構いました。

Express Yourselfと書かれた壁
展示の最後には「Express Yourself」というコーナーがあり、展示を見に来た人が自由に壁にコメントが出来るようになっていました。

ミュージアム内のカフェ
ミュージアムの出入り口には、カフェも併設されているので、展示を見終わった後ここでひと休憩するのもありだと思います。




   絶対お得な割引Eチケット

シンガポールのイベントやアトラクションの割引チケット。
現地で購入するよりも断然安く、さらにはチケット売り場の列に並ばずスムーズに入場できるのも魅力です!

お得な割引Eチケット






   航空券+ホテル予約

数ある予約サイトですが、多くの人が利用しているエクスペディアで航空券とホテルの予約をしました。







   海外で万が一の時の備え

海外の治療費は非常に高額です。
万が一、ケガや病気になってしまったとき、クレジットカードに保険を付帯させておけば安心です。

シンガポールで風邪をこじらせて困ったお話



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンガポールの航空券・ホテル予約

私はエクスペディアを利用してシンガポール旅行をしました。

Wifiルーターは海外旅行に必須


海外旅行には必須アイテムwifiルーター

海外旅行には必須アイテムwifiルーター
あるのとないのとでは大違いです。絶対に持って行ったほうがよいでしょう。

格安イベントチケット

シンガポール旅行の格安チケットならこちら

海外保険が付いているクレジットカード

今回シンガポールで副鼻腔炎になってしまいました。海外の病院での診察代金は高いため、「保険が付いているクレジットカード」を持っていくことを強くおススメします。後で申請をすればお金が戻ってきます。 私は楽天カードを持っていきました。

ピックアップ記事

  1. アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがバルコニーから見える
  2. ジューシーなお肉 チキンライスセットが4sd
  3. お手頃価格なシンガポールの副菜
ページ上部へ戻る