普通のコーヒーが飲みたい!そう思ったらマリーナベイサンズのタワー3のカフェへ

シンガポールのイベント・アトラクション お得な割引Eチケット

私は毎日のようにコーヒーを飲んでいます。

日本ではコンビニエンスストアや自動販売機でコーヒーを買うことができるのですが、シンガポールではなかなか自分好みのコーヒーを探すのが実は難しいです。

ここではシンガポールで普通に美味しいコーヒーが購入できるカフェを紹介したいと思います。

コーヒーにこだわりのある人はちょっと大変かも

私はコーヒーに若干のこだわりがあります。こだわりといってもそんなに変なものではなく「一般的な微糖のコーヒー」が好きなのです。

逆に言うと、それ以外のコーヒーは口に合わず、試しに買ってみて損した気分になることが多いです。

そんな私が日本で好んで購入しているのが「セブンイレブンのコーヒー」です。

さて、そんな毎日コーヒーを飲んでいるちょっとしたこだわりのある私が、シンガポールで探し当てた私好みのコーヒーが購入できるカフェが「マリーナベイサンズ タワー3の1階」にあるカフェです。

ここで購入したコーヒーは、満足のいくものでした。

一言でコーヒーといっても種類が多い Americanoが良かった

マリーナベイサンズのタワー3 1階のカフェでコーヒーを注文する

私が宿泊していたのは、マリーナベイサンズのタワー3です。タワー3の1階にはカフェがあります。

そこで日本でいつも飲んでいるようなコーヒーを飲もうと思いました。

日本でもそうですが、一言でコーヒーといっても種類が多いです。

ただ、すべてを試すわけにもいかず、また、それぞれの味を英語で詳しく聞くほどの英語力もありません。

ということで、ある意味賭けでメニューにあった「Americano」というコーヒーを注文しました。

金額は4SD。310円ほどでしょうか。大きさとしてはセブンイレブンのLargeサイズほどです。

1口飲んでみると「ん?いける。しかし少しミルクが欲しい。」といったものでした。

私は日頃から微糖のコーヒーを好んで飲んでおり、少しのミルクが欲しいのです。ただ、日本のように、ミルクは店内に置いてありません。砂糖は数種類おいてあります。

ということで、その次に購入するときに試しに「ミルクを入れて」と言ってみました。

ちなみにその時私が使った英語は以下の通りです。

「Can I have coffee,Americano? with milk.」
「アメリカーノっていうコーヒー頂戴。ミルク入れて。」

すると、ミルク入りのコーヒーをくれました。成功です。この注文の仕方で数回、違う店員に注文したのですが、全員に通じました。

そして、店内に置いてある砂糖を入れれば・・・私が好んで飲むコーヒーとなりました!

もちろんカフェはここだけではないとは思うのですが、マリーナベイサンズ内ではここしか見つけられませんでした。また、ショッピングモール内には数店舗のカフェがありました。

コーヒーだけじゃない!美味しそうなもののオンパレード

このカフェはコーヒーだけではありません。カフェなので、様々な食べ物も用意されています。どれもこれもものすごく美味しそうなものばかりです。

美味しそうなケーキの数々

マカロンが豊富に取り揃えている

アルコール・クッキー・デザート

このように、軽食程度であれば十分に楽しめます。

注意してもらいたいこと 電車内では飲食禁止

マリーナベイサンズで購入したコーヒーを地下鉄に持ち込もうとしたときのことです。

駅員に話しかけられました。

「電車内では飲んじゃだめだよ。」

と言われました。私は

「じゃぁこのコーヒー、どうすればいいの?」

と聞いたら

「持っているだけなら大丈夫」

とのことでした。

それに対し私は

「分かった。飲まないで持っているだけにする。」

と答え、改札を抜けました。

どうやらシンガポールの電車の中は飲食禁止だそうです。地下鉄構内にも飲食禁止のマークが表示されています。どうやら匂いが他の乗客の迷惑になるという理由だそうです。もし見つかると、かなり厳重なペナルティを課せられるそうなので、注意しましょう。

公共交通機関では飲食禁止・・・らしい

後で分かったことですが、飲食禁止なのは電車内だけではないそうです。バスの中でも禁止とのことです。つまり公共交通機関では禁止ということです。ちなみに違反した場合に罰則は500SD(約4万円)とのことです・・・。

危なかったです・・・。もし駅員のおじちゃんに言われなかったら、普通に駅構内、そして電車内でコーヒーを飲むところでした・・・。




   絶対お得な割引Eチケット

シンガポールのイベントやアトラクションの割引チケット。
現地で購入するよりも断然安く、さらにはチケット売り場の列に並ばずスムーズに入場できるのも魅力です!

お得な割引Eチケット






   航空券+ホテル予約

数ある予約サイトですが、多くの人が利用しているエクスペディアで航空券とホテルの予約をしました。







   海外で万が一の時の備え

海外の治療費は非常に高額です。
万が一、ケガや病気になってしまったとき、クレジットカードに保険を付帯させておけば安心です。

シンガポールで風邪をこじらせて困ったお話



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外保険が付いているクレジットカード

今回シンガポールで副鼻腔炎になってしまいました。海外の病院での診察代金は高いため、「保険が付いているクレジットカード」を持っていくことを強くおススメします。後で申請をすればお金が戻ってきます。 私は楽天カードを持っていきました。

ピックアップ記事

  1. アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがバルコニーから見える
  2. ジューシーなお肉 チキンライスセットが4sd
  3. お手頃価格なシンガポールの副菜
ページ上部へ戻る