飛行機の出発時間2時間半前までには空港に到着しておきたい

シンガポールのイベント・アトラクション お得な割引Eチケット

シンガポール出発の当日。

海外旅行に慣れていない方は、いつまでに空港に到着していなければならないか知らない人も多いかと思います。

おススメとしては2時間半前には到着しておきたいです。

飛行機に乗るまでにしなければならないこと

飛行機の乗るまでにしなければならないことがいくつかあります。そのため、時間に余裕を持った方が良いのです。

カウンターでチェックイン

まず乗る飛行機のカウンターでチェックインしましょう。パスポートを提出し、航空券を持っている人は航空券も提出します。また、インターネットで航空券を購入した方は「e-チケットの控え」があると思いますので、印刷したものを提出します。自動チェックイン機があるところでは、予約番号と確認番号などを入力し、e-チケットを発券します。

※e-チケットに関する情報は航空会社や旅行会社からメールか郵送で送られていると思いますので、念のためプリントアウトして当日空港に持っていくと安心です。

チェックインカウンターでは大きな荷物を預けられます。移動が楽になるためできる限り預けてしまいましょう。

ただし、預けた荷物は飛行機に積み込む際に衝撃を与えられる可能性があります。それも結構強めに・・・。そのため、衝撃を与えられても問題ないものだけを入れるようにしておいてください。

例えばパソコンなどの精密機械は手荷物として機内に持ち込むようにしましょう。また、間違えてパスポートや旅行チケットを預け荷物の中に入れる人がいるようですが、必ず常に自分で携帯するようにしてください。つまり貴重品は常に肌身離さず持ち歩くようにしてください。

チェックインカウンターでかかる時間は5分から15分程度です。

wifiルーターを借りておこう

詳しくは他の記事で紹介しますが、海外に行く際にはwifiルーターを借りていきましょう。非常に便利です。

インターネットに繋がっていれば、旅行先で地図アプリを使うこともできますし、翻訳ソフトも使うことができます。また、LINEなどの通話アプリも使うことができます。

とにかく便利です。

ちなみに、マリーナベイサンズは無料でwifiを使用することができます。しかしホテルの外に出てしまうと使うことができません。

ということもあり、wifiルーターは絶対におススメです。

wifiルーターは、空港内の複数の個所で借りることができます。金額は会社によって異なりますが、1日600円~1000ほどだと思ってください。

借りる時間は大体10分前後です。

手荷物検査

これから飛行機に乗る人は出国ロビーに移動しなければなりません。出国ロビーに行くためには手荷物検査と出国手続きを行う必要があります。

手荷物検査をする保安検査場は複数あり、空いているところで受ければ良いです。

手荷物はエックス線にかけられ中身をチェックされます。人間は金属探知機の中を通過し、危険物を持っていないかをチェックされます。

手荷物として持ち込めないないものは、結構ありますので、あらかじめ調べておいた方が良いと思います。

例えば危険物(刃物・スプレー缶・発火物)は持ち込めません。あとよく引っかかるのはライター。1人1つなら持ち込めますが、それ以外は没収です。

時間は、混雑具合にもよりますが、5分~15分程度かかります。

出国手続き

パスポートと航空券を提出します。特に難しいことはなく、パスポートと航空券を提出すればそのまま通過することができます。

時間は2分程度です。

飛行機出発30分前までに搭乗ゲートへ

羽田空港出国ロビー

手荷物検査と出国手続きを終えたら、そこは出国ロビーです。

飛行機の搭乗30分前までに搭乗ゲートに行けば良いので、逆を言うと、それまでは自由時間となります。

免税店を楽しむのも良いですし、食事を楽しむのも良いでしょう。

ただし一度は搭乗ゲートの場所を確認しておくと良いでしょう。場合によってはかなり遠いところに搭乗ゲートがある場合があり、移動に時間がかかることもあるためです。

飛行機に搭乗

搭乗時間になると、搭乗案内が始まります。順番に飛行機に乗ることになります。

日本からシンガポールまでは行きが約7時間。帰りは約6時間です。

まとめ

飛行機に搭乗するまでに、色々すべきことがあります。そしてそのどれも空いていれば良いのですが、混雑していることもしばしば。

そのため、空港には飛行機出発時間の2時間半前までには余裕を持って行っておいた方が良いと思います。




   絶対お得な割引Eチケット

シンガポールのイベントやアトラクションの割引チケット。
現地で購入するよりも断然安く、さらにはチケット売り場の列に並ばずスムーズに入場できるのも魅力です!

お得な割引Eチケット






   航空券+ホテル予約

数ある予約サイトですが、多くの人が利用しているエクスペディアで航空券とホテルの予約をしました。







   海外で万が一の時の備え

海外の治療費は非常に高額です。
万が一、ケガや病気になってしまったとき、クレジットカードに保険を付帯させておけば安心です。

シンガポールで風邪をこじらせて困ったお話



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンガポールの航空券・ホテル予約

私はエクスペディアを利用してシンガポール旅行をしました。

Wifiルーターは海外旅行に必須


海外旅行には必須アイテムwifiルーター

海外旅行には必須アイテムwifiルーター
あるのとないのとでは大違いです。絶対に持って行ったほうがよいでしょう。

格安イベントチケット

シンガポール旅行の格安チケットならこちら

海外保険が付いているクレジットカード

今回シンガポールで副鼻腔炎になってしまいました。海外の病院での診察代金は高いため、「保険が付いているクレジットカード」を持っていくことを強くおススメします。後で申請をすればお金が戻ってきます。 私は楽天カードを持っていきました。

ピックアップ記事

  1. アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがバルコニーから見える
  2. ジューシーなお肉 チキンライスセットが4sd
  3. お手頃価格なシンガポールの副菜
ページ上部へ戻る