検索順位の変動でいちいちオタオタしない(でも気持ちは痛いほど分かる)

  • 2016/6/24

最近ツイッター上で「ここ数日のグーグルの動きがおかしい」なんて呟く方が多く見受けられます。

時を同じくして、弊社のサイト、つまりこの記事が掲載されているサイトが変な動きを見せたので紹介したいと思います。

まず押さえておいてもらいたいことは、多少の検索順位変動でオタオタしないことです。と言いながら、私も結構ビビってしまいます。

でも、マイナス的な施策、それも結構大きなマイナスな施策をしない限り、検索順位が大きく下がることは通常ありません。

ペナルティに引っかかる可能性のある施策をしているのであれば話は別ですが・・・。

今回の変動で順位が一気に下落!?

「富士市 ホームページ制作」

6月14日から6月18日まではずっと1位でした。そして19日になり20位まで転落しています。

「富士市 ホームページ作成」

6月13日から6月18日まではずっと1位でした。19日になり突如19位に転落します。そして同日またもや1位に復活しています。

「富士市 ホームページ」

最近は11位、12位当たりをウロウロしていたのですが、19日になり112位まで転落。現在は11位に復活しています。

例えば「制作」「作成」は類義語になるはずです。なので、同じような検索順位を推移すると考えています。よってグーグル側の何かしらの調整により、まずは「富士市 ホームページ作成」がいったん下落し、適正順位に戻り、後を追って「富士市 ホームページ制作」が順位下降しました。

類義語であるため、おそらく「富士市 ホームページ制作」でも同じように順位が戻ってくると思います。

たまに大きな変動はある

長くサイト運営をしていると、1年の内に何度か大きな順位変動を経験します。それが数時間程度のものであったり、数日程度のものであったり色々ですが、やっぱり心臓に悪いです。

ただ、長くても数日程度なので、もし検索順位が下がったとしても、あまり慌てる必要はないと思います。

もし、何かしらの施策をした後に、順位が大きく下落した場合にも、しばらくは様子を見たほうが良いと思います。

ペナルティの場合はもっとすごい

もし何かしらのアルゴリズムに引っかかり、ペナルティを喰らった場合は、もっと強烈に順位が落ちます。私の経験上ですが、大体50位前後下がります。そこで一定期間、約1週間~2週間ほどして、さらに順位が落ちます。

そういった時には、大抵コンソール(マスターツール)に通知が届いているかと思います。(登録してあれば)

通知が届かない場合もあるようですので、上記した挙動を見せたのであれば、初めてペナルティを疑っても良いと思います。

結論!心臓に悪いがあまりオタオタしない

順位が大きく下がると、やはり心臓に悪いです。

でも、数日様子見をしてみてください。特にマイナスとなるような施策をしていない限り、大抵戻ってきます。

もし1日、2日だけ上位表示していて、それで順位が落ちたということであれば、それが正当な順位だと思います。

もし、何か月、何年も上位表示していて、特にこれといったマイナスな施策をしていない状態で、順位が落ちた場合には、様子見で良いと思います。

と書いたりしていますが、私もかなりビビります。自分を論理的に慰める意味でこの記事を書きました。

追記 6月24日

この記事を書いてから約1週間ほど経ちました。現在では検索エンジンの順位変動は落ち着いてきました。

「富士市 ホームページ制作」

1位⇒20位⇒1位、2位(いまここ)

「富士市 ホームページ作成」

1位⇒19位⇒1位、2位(いまここ)

「富士市 ホームページ」

11位、12位⇒112位⇒7位~12位

ということで、多少大きな変動はありましたが、変動前の状態、もしくはそれよりも少し良い感じになったかと思います。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る