某クライアントサイトの検索順位が爆上げ!WEBコンサルティング2018年4月

某クライアントサイトの検索順位が爆上げ!WEBコンサルティング2018年4月

弊社では複数の企業のWEBコンサルティングを行っています。

今回、某クライアントサイトにおいて、同時に2つのビックキーワードで上位表示を果たすことができました。 

そのことについて話せる範囲でお話ししたいと思います。

※仕事の性質上、そしてクライアントとの守秘義務契約上、話せる範囲が限られてきてしまいます。そのためハッキリとしたことをお話しできません。この先を読まれる方はそれを踏まえたうえでお読みください。


●このページの目次


1.コンサルティング開始当初

コンサルティング開始当初からサイト作成に加わりました。

コンサルティングを行う場合、弊社がサイト制作する場合とそうでない場合があります。

今回の場合は、弊社はサイト制作は行わず、サイトの作り(表面と内面)について要望を出させていただきました。

結果として、思い描いている100点満点のサイトではなかったとはいえ、かなり頑張って制作してくれたと思います。少なくても見た目はかなりよい感じになりました。

その後、サイト運営をしていく中で、少しずつ表面的にも内面的にもブラッシュアップをしていきました。

2.なかなか順位が上がらない

一昔前でしたら、WEBコンサルティング契約を結ぶ際に「3ヵ月~半年ください」といっていたのですが、最近の検索エンジンの動向を見ていますと、その期間で順位を上昇させるのは弊社では難しいです。そのため「半年~1年、一緒に頑張りましょう」といった感じで始めました。

とはいってもクライアントによってはすぐにでも利益を出したいと思うものです。そんな時には予算の範囲内でPPC広告を利用しています。

PPC広告はWEBマーケティングにおいて非常に有効な施策の1つです。どういったキーワードで成約するのかを判断することができます。

つまりSEOにも利用することができます。

案の定、はじめの3ヵ月は順位が思ったように伸びませんでした。

半年経つか経たないくらいでやっと30位前後を行ったり来たりするようになりました。しかし順位は全然安定しません。

とはいってもPPC広告の運用が上手くいっていたため、赤字になることはありませんでした。尚且つ有効なキーワードを複数発見することができました。

ちなみにその間、新たなライバルサイトが現れ、どんどん順位を上げていき、早い段階で1ページ目に表示されるようになりました。

3.ライバルサイトをもう一度分析

WEBコンサルティングを行う際、はじめの段階で狙ったキーワードで上位表示しているライバルサイトを調査します。

それによりなぜ上位表示しているのか把握し、それ以上のパフォーマンスを実現させるためです。

常に上位表示しているサイトは、簡単にいうと非常に質の低い記事を毎日のように投稿していました。

また上位表示されているサイトは業界の先駆者的なサイトであり、多くのサイトから参照サイトといった感じでリンクも付いていました。WEBの世界で先行者利益があるとすれば、参照サイトとして取り上げられやすく、外部からのリンクを知らず知らずのうちに獲得できることでしょう。

しかしその他のライバルとなりうるサイトは、特に目立った施策をしている感じはありませんでした。

それでも抜けない。そしてライバルは落ちない。さらに先ほど言ったように新たなライバルサイトが早い段階で1ページ目に表示される始末。

検索順位で上位表示するからには、必ず原因があります。

ということで、もう一度徹底的にライバルサイトを調べることにしました。すると複数のライバルサイトに大量の外部リンクが貼られていることが判明しました。

つまり一般的に知られている外部リンクを調べるツールがありますが、それらでは発見することができなかったのです。それらツールのボットをハジいており、外部から調べても分からないようにしていたのです。

ところがあるツールを使うことにより、ライバルサイトには大量の外部リンクがついていることが分かりました。

※正確にいうと、外部リンクを調べるツールすべてをハジいていなかったため、一部の有名ではないツールで調べることができた

4.行なった対策

ということで、ライバルサイトを抜くため今まで以上の施策をおこなうことにしました。、

どのような施策を行ったかは、冒頭にも述べた通りハッキリとはお話しできませんが、敢えて言うとするならばコンテンツ強化です。

狙っているビックキーワードでの上位表示をさせたいのはもちろんですが、ロングテールでアクセスを稼ぐ方法を重点的に行いました。

それまでも行っていたのですが、さらに力を入れました。

その結果、ロングテールでアクセスを増やすことに成功し、その結果、ビックキーワードでの上位表示にも成功しました。

そのほかにも公表できない複数の施策を行いましたが、それらが上手くマッチしてくれました。

5.気になるアクセスの伸び

では上位表示した結果、どのくらいのアクセスが来るようになったのかを、やはり公開できる範囲で紹介したいと思います。

直近3ヵ月でのアクセス数の伸びは約10倍です。なかなかのアクセスアップです。もちろん売り上げも伸びました。

6.今後の展望

狙ったキーワードで上位表示は果たしましたが、まだ検索順位がしっかりと固定されている感じではありません。検索エンジンのアップデートの種類によっては大きく変動する可能性があると思います。

本当に強いサイトというのは、多少のアップデートではビクともしません。そういったサイトになるよう、今まで成功してきている施策を愚直に続けていきたいと思います。

記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メイン業務

ピックアップ記事

  1. 富士市岩本山富士方面下り

    2015-9-25

    ホームページが消えてしまった!いえいえ何とかなるかもしれません

    仕事柄、「ホームページが見えなくなってしまった」とか「ホームページのデータを紛失してしまった」という…
  2. 田舎のアフィリエイター WEBコンサルで海外へ

    2015-7-6

    百度(バイドゥ)は5年前のGoogle水準!? WEBコンサルで上海のSEO会社で学んだこと

    先月、仕事で中国は上海に行ってきました。 いろいろ事情があり、そのクライアントの仕事を6月をも…
  3. それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    2015-3-2

    それ今でも通用する?SEOの「大きなワナ」

    「SEO」という言葉はずいぶん昔からある言葉なのですが、時が経つにつれ、その知名度はどんどん上がって…

ホームページ制作実績

BC留学ステーション静岡

marlmarl

いろどり

いいもの市場

過払い解決

リフォームのリファイン

ページ上部へ戻る